S&Ocats

シャムミックス&オッドアイ

授乳期の猫兄弟(ミルクボランティア・4)

この記事をシェアする

ミルクボランティアシリーズを初めから読む。

ペットを「飼わない」という勇気(ミルクボランティア・1) - シャム&オッド

 

猫のミルクボランティア。

 

我が家は成猫の飼育経験しかないので育てやすそうな子を担当させて下さったようです。

それでも授乳期の子猫はデリケートで、急変もあり得るので注意が必要です。

 

生後3~7週の社会化期に子猫同士で学ぶことが多いので、二匹以上でお世話します。

f:id:sangoruka:20170513162414p:plain

 

ベテランの方の所にはまだ目の開いていない子や、障碍のある子がいました。

 時には虹の橋を渡る子も…。

 そんな時はちゃんと葬儀をして皆で違う世界での幸せを祈りました。

 

何かあった時はSNSで経過を報告し合うので色々勉強になり、そこで獣医さんに相談することも出来て助かりました。

その辺りは施設・団体によって違うようです。

 

f:id:sangoruka:20170513162413j:plain

小さい時のボクはタレ目だったんだよ。

 

f:id:sangoruka:20170513162412j:plain

さいきんのボク、おとなのおとこ。

(う…うん。そうだね(;^_^A)

 

f:id:sangoruka:20170513173303j:plain

ボクとテンちゃん。

 

健康なルカテン兄弟でしたが このあと困ったことが起き、我が家は暫く眠れない夜を過ごすのでした。

 

獣医師さんが書かれた生まれたばかりの子猫のお世話方法。

無料でDLできます。

私も手元にプリントアウトして参考にさせて頂きました。

p.booklog.jp

広告を非表示にする